トイサブ!(Toysub)の口コミ・評判、メリット・デメリットとは?【おもちゃ・知育玩具のサブスク】

2021年3月22日

おもちゃや知育玩具を毎月定額で利用できるのがおもちゃのサブスクサービス。

その中でも日本で最初におもちゃ・知育玩具のサブスクをはじめたのが「トイサブ!(Toysub)」です。

トイサブ!はおもちゃのプラン担当が要望や子供の成長にあわせたおもちゃを届けてくれるサービスです。入会中は自由におもちゃを使うことができ、気に入らなければ交換も可能です。

悩んでいる人

トイサブ!(Toysub)って気になるけどどうなんだろう?実際の口コミ・評判やメリット・デメリットを知りたい!

この記事ではこんな疑問や悩みにお答えします。

トイサブに申し込む

トイサブ!(Toysub)の料金・サービス詳細

トイサブ!(Toysub)の料金・サービス詳細
料金(税込)毎月支払いコース:3,674円
6か月コース:20,941円
12か月コース:39,679円
往復送料無料
おもちゃの数0-4歳未満は6点
4-6歳未満は5点
※定価15,000円相当
交換サイクル2か月
対象年齢3か月~6歳

トイサブ!(Toysub)の特徴

年齢や発達状況にあわせてプロが最適な知育玩具を選定

トイサブ!はお子さんの年齢や発達状況にあわせて、国内・海外メーカー約3万点以上のおもちゃ・知育玩具の中からプロが選定し、毎回4-6点、購入価格で15,000円以上のおもちゃを送付してもらえます。

データの基づいた個別プランニング

事前アンケートをもとに、持っているおもちゃとかぶらないようにプランを作成。

プランナーは25,000件を超えるおもちゃプランを作成している、知育玩具のスペシャリスト。

児童臨床心理分野の第一線で活躍されているアライアント国際大学西澤奈穂子准教授もアドバイザーとして参画しています。

おもちゃの清掃・除菌など徹底した衛生管理

子供が口に入れる可能性が高いおもちゃ。安心して利用できるようトイサブ!ではおもちゃの素材にあわせて清掃方法、除菌方法を変えてるなど徹底した衛生管理を行っています。

先輩ママたちの意見が反映されたサービスは継続率97%!

トイサブ!は、返却期限は設けておらず、気に入った玩具は特別価格で買い取りが可能です。

またおもちゃの破損などが心配といった先輩ママたちの意見を反映して本体やパーツの汚れや破損については原則弁償不要となっています。

トイサブに申し込む

トイサブ!(Toysub)の口コミ・評判

トイサブ!(Toysub)の悪い口コミ・評判

トイサブに申し込む

トイサブ!(Toysub)のメリット

メリット

  • 高価なおもちゃを安く利用することができる
  • 年齢にあったおもちゃをプロが選んでくれて遊ぶことができる
  • 気に入ったおもちゃは継続レンタルできる
  • よければ特別価格で買取ることができる
  • 遊ばなくなったおもちゃは返却できるので部屋の収納がスッキリ

高価なおもちゃを安く利用することができる

トイサブ!は定価15,000円相当のおもちゃ・知育玩具を交換しながら利用することができます。

質の高いおもちゃ・知育玩具は学習効果の面でも有効ですが、あれもこれもと簡単に手がでるものではないので、サブスクの最大のメリットと言えます。

年齢にあったおもちゃをプロが選んでくれて遊ぶことができる

トイサブ!のおもちゃ・知育玩具を選定するプランナーは25,000件以上(おもちゃ個数15万個以上)の選定経験を持つ知育玩具のスペシャリスト。

年齢や成長にあったおもちゃ・知育玩具を熟知しており、さらに5万回答以上のおもちゃ満足度調査データを元に、総合評価の高い知育玩具を厳選しています。

気に入ったおもちゃは継続レンタルできる

送られてくるおもちゃ・知育玩具の中で、実際に子供が遊んで気に入れば返却することなく継続してレンタルすることができます。

トイサブ!は返却期限を設けてないので期間は気にせず利用できるので安心です。

よければ特別価格で買取ることができる

特に気に入ったものであれば、トイサブ!特別価格で通常より安く買取することもできます。

気になるおもちゃ・知育玩具を購入前に試してみたいとい使い方も可能です。

遊ばなくなったおもちゃは返却できるので部屋の収納がスッキリ

子供の成長や年齢によって興味があるおもちゃ・知育玩具は変わってきます。

飽きっぽい子供にあわせてレンタル・返却できるので、遊ばなくなったおもちゃで部屋の収納が圧迫されることはありません。

トイサブ!(Toysub)のデメリット

デメリット

  • 欲しいおもちゃを自分で選ぶことができない
  • レンタルなのでおもちゃの返却が手間
  • 毎月交換することができない
  • おもちゃの紛失は買取
  • おもちゃの維持にコストがかかる

欲しいおもちゃを自分で選ぶことができない

トイサブ!は事前のアンケートをもとにプロのプランナーが厳選したおもちゃ・知育玩具が送られてくるサービスです。

欲しいおもちゃをピンポイントで借りることはできないので注意が必要です。

レンタルなのでおもちゃの返却が手間

おもちゃ・知育玩具のレンタルサービスなので、利用しなくなれば返却する必要があります。また、おもちゃ・知育玩具を交換する場合にも返却作業が発生します。

この作業が若干手間となっていますが、送られてくる箱の中に返送伝票が入っており、送られてきた箱に再度詰め込むだけなのでそれほど面倒ではありません。

返却申請フォームから申請すると自動適用される「あとから返却サービス」を利用すれば、交換申請後、次のおもちゃが来ると同時に返却できるので手元にトイサブ!おもちゃの無い期間が0日になります。

毎月交換することができない

トイサブ!の交換サイクルは2か月となっています。

おもちゃ発送より2か月後に交換可能となるので毎月交換することはできません。

おもちゃの紛失は買取

「おもちゃで思いっきり遊んでいただきたい!」という理念のもと、おもちゃ本体やおもちゃパーツの汚れや破損については原則弁償不要となっています。

しかし、紛失や水遊び対象でないおもちゃを水遊びで破損させてしまったような場合は弁償の対象となります。

おもちゃの維持にコストがかかる

トイサブ!は、月換算するとおよそ3,000円程度となっています。契約をしている限りはコストがかかるため、子供のおもちゃ・知育玩具の料金として妥当かどうかは判断がわかれるところです。

トイサブに申し込む

トイサブ!(Toysub)の解約方法

トイサブ!の解約は、問い合わせフォームより行います。

注意が必要なのはおもちゃをすべて返却した時点で退会処理が完了する点です。

連絡をしてもおもちゃの返却日が自動契約日を跨いでしまった場合は、料金が発生するので余裕をもって解約申請を行う必要があります。

まとめ:トイサブ!(Toysub)の口コミ・評判、メリット・デメリット

日本で最初におもちゃ・知育玩具のサブスクをはじめたパイオニア「トイサブ!(Toysub)」の特徴、口コミ・評判、メリット・デメリットを紹介しました。

小さいな子供のおもちゃは、好みで買ってもまったく遊ばなかったり、興味を失ってしまえばただの荷物となってしまいます。

国内外の質の高いおもちゃ・知育玩具をプロにプランニングしてもらい自由に交換できて、月3,000円は正直お得なのではないでしょうか。

おもちゃ・知育玩具のサブスクサービスの中ではイチオシのサービスです。

トイサブに申し込む